読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語スラング大百科

英語スラングや英語学習に役立つ情報を発信していくサイトです。

英語スラング「Adorbs」の意味

英語学習 英語学習-スラング

スラング「Adorbs」は「Adorable」の省略形

「Adorbs」は「 Adorable(可愛らしい)」という意味の形容詞の短縮形です。

主に若者たちによく使われる表現です。

イギリススラングの「totes(totally)」の短縮形と同時に使われることが多いですね。

 

 

例文:

 君の妹はめちゃくちゃかわいいな!

 Your daughter is totes adorbs!

 

英語スラング「Ass-kisser」の意味

英語学習 英語学習-スラング

「 Ass-kisser」とは「媚を売る人のこと」

「Ass-kisser」の定義を英英辞典で調べると

「a person who sucks up to people in a position of authority in order to get some kind of reward or perks」

「権威や地位のある人におべっかを使い、褒美をもらおうとする人」

とあります。

suck up to ~ 「〜におべっかを使う」

 

「Ass」という単語には様々な意味がありますが、その中で「お尻」という意味があります。

「Ass-kisser」とはつまり「Ass(尻)」に「kiss」をする人のこと。

普通は他人のお尻にキスなんてしませんよね。

つまり、

他人の尻にキスまでして何か褒美をもらおうとする人 = 「おべっか、媚をうる人」

という意味になります。

 

 

例文:

俺の同僚はおべっか野郎だ!

My coworker is such an ass-kisser!

 

英語スラング「Alamak」の意味

英語学習 英語学習-スラング

「Alamak(アラマッ)」と「あらまぁ」は同じ意味

スラング「Alamak」は非常に興味深いスラングです。

 マレー語からシングリッシュ(シンガポールにて話されている強い訛のある英語、特にシンガポール国民が日常生活で話している英語のこと)への借用語で驚きを表す表現です。

神を意味するallah(神)とマレー語で母を意味するemakの合成語。

日本語とマレー語は全く共通点がないのに、意味と発音が似通っているという点で面白いですよね。

 

例文:

あっちゃ~。宿題を家に忘れてきたよ。

Alamak! i left my homework in my house.

 

英語スラング「Aka」の意味

英語学習 英語学習-スラング

スラング「Aka」は「Also Known As」の省略形

「~としても知られている」の意味の「also known as」の頭文字「A・K・A」をとって「aka」と略して表現します。

ニックネームや異名、別名などを表したい時などよく使われますね。

 「aka」には冗談っぽいニュアンスを含むので、面白いニックネームなどを紹介する時にはぴったりの表現です。

 

例文:

あそこで本を読んでいる彼の名前はジャック。またの名を本の虫さ。

He, who is reading books ober there,  is Jack. AKA bookworm.

 

英語スラング「Abt」の意味

英語学習 英語学習-スラング

スラング「Abt」とは「about」の省略形

インターネットスラングの「abt」は「~について」と言う意味の前置詞「about」の省略形です。

よく使われる前置詞ですよね。

日本語でもそうですが、ネットで文字を打つのがめんどくさい時に省略形がよく使われます。

 

例文:

昨日話したことについてもう一度確認したいんだけど、今時間ある?

I want to make sure abt what we talked yersterday. You have a second?

 

英語スラング「Afters」の意味

英語学習 英語学習-スラング

イギリス英語ではデザートのことを「Afters」と言う

食事の「後 (after)」に出されるもの 

すなわち Afters = デザート

もちろん普通に「Sweets」や「cake」と言うときもあります。

 

例文:

食事の後はコーヒーとケーキでもどうかな?

Do you want cafe and cakes for afters? 

 

英語スラング「add oil」の意味

英語学習 英語学習-スラング

「add oil」は主に香港やシンガポールの中華系の人々がよく使う表現

中国で「頑張れ」を「加油」と書くのですが、これを中華製英語で「add oil」と言います

「add」は「~を注ぐ」という意味の動詞なので、スラングだと知らずにそのまま訳すと「油を注ぐ」という誤訳をしてしまうことがあるので注意です。

 

例文:

今日は確か決勝戦だよな。頑張れよ!

 You have final game today, right? Add oil!