読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

純ジャパ大学生によるTOEIC900オーバー勉強ブログ

日本から出たことがない大学生でもTOEIC900点は取れる!

これ一冊で早慶東大まで目指せる!TOEIC930点の大学生のオススメ英単語帳5選

f:id:kotonoha1992:20170224195836j:plain

大学受験で上位校に合格するのはどのくらいの単語量が必要なの?

そろそろ大学受験も終盤を迎え、第一志望に無事合格でき、春からの大学生活を楽しみにしている人や、受験生や惜しくも合格できなかくて浪人を決めた人、現在高校2年生の人たちは来年の受験のために勉強の計画を立て始めている頃だと思います。

 

文系、理系に共通で大学受験で大きなウェイトを占めるのが英語と数学なのはご存知だと思います。

 

私は現在大学生なので、塾講師のアルバイトをしているのですが、よく高校生の生徒から聞かれるのが、どのくらいの英単語を覚えれば合格点が取れるのか、という質問です。

 特に国公立大学を目指して勉強している人は英語だけに限りある時間を取られるわけにはいかないので、なるべく最小限の時間で英単語を覚えたい、と思うのは当然ですし、私も学生の時は同じ気持ちでした。

 

一応私は留学経験なしでTOEIC955点、英検準1級(高校在学時に取得)、駿台や河合塾の模試でも偏差値70以上、全国でも上位にいたので自信を持って言えるのですが、

単語帳は自分に合ったものを一冊つ仕上げればどこでも受かります!

 

私は英語が好きだったので、いろいろな英単語帳に手をつけていたのですが、正直言ってあの時間があれば別の教科に当てられたよな、と今では公開しています。

 

なぜなら有名どころの英単語帳は収録してある単語が8割以上かぶっているからです。

 

「でも残りの2割の単語は被っていないんでしょ?」

「自分の選んだ単語帳には載っていない単語が試験に出るかも...」

 

なんて思っている人もいるのではないでしょうか?

 

もちろんその可能性は捨て切れませんが、出たとしても多くても3つくらいでしょうし、そこから出る単語は長文読解などで回答のヒントになる部分ではないです。

その単語がわかったとしても、点が稼げることはほぼないと思います。

 

みなさんの高校の英語の先生や塾や予備校の先生も単語帳は一冊完璧に覚えろ、と耳にタコができるくらい言ってくるのではないですか?

 

それは正しいので、今すぐ本屋に行って自分が使いやすい単語帳を一冊買ってきましょう

単語は英語の基礎力なので早めに体に覚えさせることができれば、大学受験では有利になります。

 

そして、英語は他の教科と比べて一旦基礎力がついてしまえば、偏差値も安定するので得点力になりやすい教科です。

 

ここでは様々な単語帳を渡り歩いた私がオススメする英単語帳ベスト5を紹介します。

 

第5位 : DUO
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DUO 3.0 [ 鈴木陽一 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)

 

 

英単語1600語と英熟語1000語を560の例文に詰め込んだ単語帳。

1つの例文を読んで3つ~6個くらいの単熟語を覚えられるということで単語帳屈指の効率性を誇ります。

例文自体も面白いものが多いので、楽しく単語を覚えることができます。

また、この単語帳の特徴として復習用CDが別売りで販売されているところです。

例文が日本語訳と英語訳を1回ずつ繰り返され、約45分で例文560を復習することができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DUO 3.0 CD復習用
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)

 

 

しかし、例文で単語を覚えるタイプの単語帳には共通する問題点として、ある程度の文法の基礎力がなければいけないこと、が挙げられます。

 

逆に言えば。文法ができている人は効率よく単語直を鍛えることができるオススメの単語帳です。

第4位 : 単語王
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料/単語王2202/中澤一
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)

 

 

早慶上智や東大志望者の受験生は多くの人がこの単語帳を使っているのではないでしょうか。

数ある単語帳の中でもおそらく一番分厚い単語帳ですよね。

 

しかし、収録されている単語自体はそこまで難しいものではありません。

 この単語帳を使用する目的は豊富な派生語を覚えることだと個人的に思います。

ですので、最初に使う単語帳としてはオススメできません。

 

時間に余裕がある受験生で、1冊目の単語帳を完璧に覚えてしまい、もっと単語を増やしたい人か、辞書代わりに使いたい人のみ、手をつけることをオススメします。

 

正直それなりに重いですし、DUOのように例文で覚えるタイプの単語帳でもないので収録語数以外位は特筆するべきところがない単語帳です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料/単語王2202 フラッシュ・カード 1/中澤一
価格:2116円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)

 

 

単語カードも出ていますが、全てを持ち運ぶとなると鞄の中でかなりのスペースを取ってしまうので、これもお勧めできないですね...

第3位 : 速読英単語1
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

速読英単語1必修編改訂第6版 [ 風早寛 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)

 

 

 速読英単語はZ回から出版されている単語帳です。

これは単語帳というよりも、長文読解の速読力を鍛える参考書です。

大学過去問から良問長文をピックアップし、ほぼそのまま載せています。

その中に出てきた単語を覚えるという、DUOの短文で覚えるタイプの進化版といった立ち位置でしょうか。

 

DUOでも言いましたが、こういうタイプの単語帳は英文の基礎力があることを前提しているので、自信がない人は手をつけない方が無難です。

本屋さんで手に取ってみて、乗っている長文の文法がわかるようなら是非買ってみてください。

単語とともに、速読力もかなり向上します。

第2位 : システム英単語
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

システム英単語改訂新版 [ 刀祢雅彦 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)

 

 

システム英単語は駿台から出されている単語帳です。

私は2冊目でこれを使ったのですが、

その時の正直な感想としては早くこの単語帳を知りたかった!、と強く後悔したことをよく覚えています。

 

この単語もDUOと同じ短文形式で覚えるタイプですが、DUOよりもさらに短い、文章というよりも文で覚えていくコンセプトで成り立っています。

 

収録されている単語も頻出度が非常に高い、受験生に人気なのも納得の単語帳です。

第1位:ターゲット1900
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英単語ターゲット1900 5訂版 [ 宮川幸久 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/2/25時点)

 

 

 最後に紹介するのが、旺文社のターゲット1900です。

私の高校ではこれが配られて覚えさせられました。

私の頃は正直あまり使い勝手が良くなく、登録されている単語も最後の方は実際の過去問を解いていてもほとんど目にすることのない単語で溢れていました。

 

ですが、5訂版になってだいぶその辺りも改善されたようです。

覚え方としては、昔からよくあるような

左側のページにに単語が並んでいて、右側のページにはその単語を使った例文が収録されている、

というタイプです。

単語をメキメキ覚えていきたい方にはよく合っている単語帳だと思います。

 

いかがでしたでしょうか。

 

英単語は所詮は英語の基礎力です。

文法や長文読解で得点を重ねるための土台でしかないので、早めに終わらせてしまいましょう。

 

そして、単語がある程度ついたと思ったら、過去問をどんどん解きまくってください!

解いていくうちに知らない単語にもたくさん出会うと思います。

その度に辞書で調べ、インプットを増やしていきましょう。

どの単語帳を使っても、知らない単語は必ず出てくるので、単語帳にそこまで固執しないことがポイントです!